メールマーケティング

メールマーケティングとは、メールによる情報提供を通じて、顧客とのコミュニケーションを構築するマーケティングの手法を指します。

メールマガジンと異なる点は、個人の興味に合わせたメールを配信することです。相手の興味関心の度合いに合わせて内容をカスタマイズし、ナーチャリングを行うことがメールマーケティングの基本です。

メールマーケティングの対象者はコールドリードが多いです。そのため、いきなりセールスメールを送るのではなく、ホットリードに育てるナーチャリングメールを送ります。

Web技術の向上により、ユーザーの行動履歴や販促ニーズを把握しやすくなりました。それに伴い、メールの自動発射の条件を細かく指定することもできます。例えば指定したページを閲覧したユーザーに効果的なメールを配信したり、メールを開封していないユーザーに件名を変えて再送信する、といったことができます。