プル型

プル型とはプロモーションのタイプの一つで、企業が情報をWebなどに展開しておき、消費者が能動的に情報を収集するタイプを指します。例としては、企業ホームページやWeb広告、展示会や店舗での販売などが挙げられます。

一度準備ができればあとはユーザーが来るのを待つだけなので、プッシュ型よりも運用コストを低く抑えられます。また、情報提供をいつでも行うことができるため、最新の情報を消費者へ届けることができます。

プル型は、適切な時に、適切なメッセージを、適切な人に届けることができるといわれ、ユーザーフレンドリーなプロモーションといえます。

一方、ユーザーが自身の課題を把握し、能動的に動かなければ情報を手に入れてくれません。例えば、ユーザーが「外でも電話を使いたい」という課題を持っていても、「携帯電話」「スマートフォン」という単語を知らなければ、検索エンジンで検索することはありません。そのため、プッシュ型のメリット、デメリットも把握したうえで、お互いを補完しながらプロモーション戦略を組み立てることが重要です。