用語集:プッシュ型

プッシュ型とはプロモーションのタイプの一つで、企業が能動的に情報を発信し、消費者が受動的に情報を受け取るタイプを指します。例としては、新聞や雑誌の広告、テレビやラジオのCM、メールマガジンやパンフレットDMなどが挙げられます。また、飛び込み営業や電話営業がプッシュ型に分類されます。

多くのユーザーに対して企業から情報を発信できるため、認知力の上昇や課題の発掘、顧客への情報提供を一斉に行うことができます。また、情報発信のタイミングを企業側でコントロールできるため、例えば季節のセールやイベントに合わせてリソースを投入することができます。

一方、あまりしつこく情報を送ってしまうと、かえって企業ブランドが棄損し、顧客ロイヤルティが下がってしまいます。また、運用コストが高くなってしまうことが多いです。そのため、プル型のプロモーションと組み合わせることで、お互いのデメリットを補いながらメリットを活かすことができます。